ホーム中国観光中国仏教買物案内役立情報中国養生お問い合わせ会社案内
諮詢中心

  中国業務代行

  アウトソーシング業務

    通訳派遣
    通訳業務
    ガイド派遣
    蘇州発空港送迎
    蘇州専用車チャーター

  上海発空港送迎

  上海レンタカー

  上海美人ガイド派遣

  ホテル案内

 
中国養生
 二十四式太極拳
 道教房中術
 茶禅一味
   中医気功養生入門

 
お役立情報
  蘇州周辺ゴルフ場
  上海医療機関一覧
  中国で銀行口座開設

 
中国名所
   世界水紀行 蘇州  
   江南水郷 西塘
   歴史名城  紹興 
   無錫旅情   
   蘇州夜曲     
    蘇州名所めぐり

 
リンク情報
     中国世界遺産網
     蘇州園林網
  人民日報日本語版
  人民中国
  日中新聞

 

  

 

         

 

 

 

 
 

美味しい蘇州ラーメン

  毎朝蘇州人はラーメンを食べる習慣があります。昔から喫茶、ラーメンを食べる、蘇州の評弾を聞くのは自分の毎日の必修科目に見なされています。中国から伝わり、独自の発展を遂げていった日本のラーメンとは全く違った味わいです。さて、一体どんなラーメンなのでしょうか?今日は蘇州麺についてご紹介します。

<注文〜料理が運ばれるまで>

  蘇州麺のお店は、最初に入口近くのカウンターで食券を買い、店員に食券を渡してラーメンを受け取るセルフサービス式が主流。

〔スープ タン〕

  白湯:老母鶏 (ラオムゥジー:卵を産まなくなった雌鳥) などを煮込んで作った塩味ベースのスープ。白濁色。

  紅湯:火鍋でおなじみの激辛スープではなく、ほのかに甘みを感じる醤油ベースのスープ。 

〔麺 ミェン〕

  白く細長いストレート麺。そうめんほどの細さですが、割とコシがあって日本人にも好まれます。とにかく長いので、一気にすすりあげるのは大変。適当なところで、噛み切って飲み込むのが得策ですよ。

〔具 浇头 ジャオトウ〕

  具と麺が別々に登場するスタイルが一般的。食べ方に決まりはないので、地元の人よろしく具をいきなりドバッとかけて食べるのもOK、麺&スープを味わってから具を投入し、ハーモニーを楽しみながら食べるのもOK

 
同得興
看板料理:楓鎮大肉麺
<観前店>
住所:嘉餘坊6号
電話:0512-6511-3808
<十全店>
住所:十全街624号
電話:0512-6516-5206
   蘇州で一番有名な麺専門店といえば、「同得興(トンダーシン)」。以前、テレビ「世界ウルルン滞在記」 でも紹介されたことがあり、日本のガイドブックにも必ず載っているお店なんです。蘇州に来たら、ぜひ本場の蘇州麺を召し上がってみてくださいね。
   
長興
看板料理:爆魚麺
<碧鳳坊店>
住所:碧鳳坊28号
電話:0512-6572-1898
<東環路店>
住所:東環路1558号
電話:0512-67268354
   スープは薄味の鶏がらスープです。あっさりしたラーメンが好きな人には喜ばれそうなスープです。麺と具は別々に出てくる場合とそうでない場合があります。この具がバラエティに富んでいる。
 
五芳斎
看板料理:五香排骨麺
<平江路店>
住所:平江路434
電話:0512-62008316
<山塘街店>
住所:山塘街141号
<十全店>
住所:十全街990号
電話:0512-65096730
   「五香排骨面」17元(250円)。麺の上に骨付き肉、椎茸、麩、葱が乗っている。箸は「衛生箱」のボタンを押すと出てきた。レンゲもある。レンゲでスープを味わいつつ麺を食する。麺は日本蕎麦のような感じでスープは甘い。
 
 

 


当ホームページのご意見、ご感想、当社の業務についてのお問い合せは、下記へ

どうぞご訪問ありがとうございました。E-MAIL.yourfriendyh@163.com