ホーム中国観光中国仏教買物案内役立情報中国養生お問い合わせ会社案内
諮詢中心

  中国業務代行

  空港に出迎え

  ガイド派遣

  通訳派遣

  通訳業務

    アウトソーシング業務

  レンタカー

  上海美人ガイド派遣
  蘇州専用車チャーター

  ホテル案内

 
中国養生
 二十四式太極拳 
 道教房中術
 茶禅一味

 
お役立情報
  蘇州周辺ゴルフ場
  上海医療機関一覧
  中国で銀行口座開設

 
  中国名所
   世界水紀行 蘇州    
   江南水郷 西塘 
   歴史名城  紹興  
   無錫旅情   
   蘇州夜曲     
  蘇州名所めぐり

 
リンク情報
     中国世界遺産網
     蘇州園林網
  人民日報日本語版
  人民中国
  日中新聞

 
   E-mail to me
   

          

 

 

 
 

      中国の少数民族

    中国は56の民族からなる統一的な多民族国家である。1990年の第4回国勢調査によると、漢民族の外、55の少数民族が全国総人口の8.04%を占めている。人口が1000万以上の少数民族はチワン(壮)族であり、人口が100万以上の少数民族には回族、ウイグル族、イー族、ミャオ族、チベット族、朝鮮族、満州族、蒙古族、トゥチャ族、プイ族、トン族など14民族がある。漢民族は全国各地に分布しているが、主として黄河、長江、珠江の三大河川の中、下流の流域と東北地方の平原に居住している。少数民族は長い歴史の発展を経ち、今、「大雑居、少集居」(大きな範囲では二つあるは二つ以上の民族が入り混じって居住していることと、小さい範囲では固まって居住していること)との状況が著しい。

    中国では55の少数民族のうち、回族、満州族が一般に漢字を利用しているほかに、その外の53の少数民族が自民族の言葉を利用し、そのうち23の少数民族が自民族の文字をもっている。政府は各民族の平等、団結、相互援助と共に繁栄することを基本的原則として民族関係を処理している。そして、少数民族が集中的に居住してる地域では、区域自治を実施し、民族の自治機関を設けて、自民族内部の自治権を行使させている。各民族の風俗習慣が尊重され、すべての民族は今、平等な立場で社会活動や政治活動に参加している。

 

 
 

当ホームページのご意見、ご感想、当社の業務についてのお問い合せは、下記へ

どうぞご訪問ありがとうございました。E-MAIL.yourfriendyh@163.com