ホーム中国観光中国仏教買物案内役立情報中国養生お問い合わせ会社案内

 

 

 
 

日本の仏教の大きな宗派は次のように分類できます



阿弥陀仏の平等のお慈悲を信じ「南無阿弥陀仏」と唱える。




西本願寺を本山とする「本願寺派」、東本願寺を本山とする「大谷派」のほか、多数の派があります。「親鸞(しんらん)」が開祖。浄土真宗の教えは、愚かな人間が阿弥陀仏のはたらき(南無阿弥陀仏)を信じお念仏をして浄土に往生(オウジョウ)し仏となることを明らかにしています。日本最大の信者数を抱えています。



総本山の知恩院のほか7つの大本山がある。親鸞の師「法然」が開祖。
人格を高め、社会のためにつくし、明るい安らかな毎日を送り、往生(極楽浄土に生まれること)を願う信仰です。


「一遍」が開祖。神奈川県藤沢市の清浄光寺が総本山。
念仏や 声明にあわせて、鉦(かね)、太鼓をたたいておどり、諸国遊行(ゆぎょう)のおりに踊念仏をおこない、ひろめたと言われています。


坐禅によって自らの力で悟りを開く。



「道元」が我が国に伝え、「瑩山」(けいざん)が一層盛んにされました。
福井の永平寺および横浜の総持寺を大本山です。



栄西が開祖。南禅寺・大徳寺など14の大本山があり、それぞれ一派をなす。
禅問答によって哲学を深め、とんちの一休さんでおなじみです。



黄檗(おうばく)宗。「隠元」が開祖。京都宇治市の萬福寺が大本山。
隠元(インゲン)禅師の将来された文物は、美術、医術、建築、音楽、史学、文学、印刷、煎茶、普茶料理等広汎にわたり、宗教界だけにとどまらず、広く江戸時代の文化全般 に影響を及ぼしました。この他、隠元豆・西瓜・蓮根・孟宗竹・木魚なども禅師の請来によるものです。



京都の明暗寺が本山。時代劇では怪しさ120%の虚無僧(こむそう)ですが本来はちゃんとした禅宗の一派です。
鎌倉中期の僧が南宋に渡り尺八禅の印可を 受けて帰国、紀伊国の興国寺に「普化庵」を結んで尺八を吹いて無の境地を 体験する禅を始めたのが最初です。要するに尺八を吹くのは座禅の代わりのようです。この「普化庵」にちなんで、この系統を「普化宗」と呼びます。



「南無妙法蓮華経」と唱える。



日蓮が開祖。お釈迦(しゃか)さまの説かれた最高の教えで法華経(ほけきょう)をよりどころにする宗派です。一般の信徒には「南無妙法蓮華経」と唱えるよう指導され、身延山(みのぶさん)久遠寺(くおんじ)が総本山です。



まじないや秘法を行う。



弘法大師空海が開祖。京都の東寺と高野山金剛峯寺を頂点とし、そのほか多数の総本山があってそれぞれ一派をなす。インド・中国で失われた密教の正統派を受け継ぐ密教の中の密教。
総本山の一つ醍醐寺は修験道当山派の本山でもあります。



伝教大師最澄が開祖。比叡山延暦寺と園城寺(三井寺)を総本山とする。
比叡山は修行道場として名高く法然・親鸞・一遍・栄西・道元・日蓮・源信・良源・天海など壮々たる面々がここから巣立って行きました。系列の聖護院は修験道本山派の総本山。



十三宗(浄土真宗・浄土宗・時宗・曹洞宗・臨済宗・黄檗宗・普化宗・日蓮宗・真言宗・天台宗と下記三宗)





大念仏宗ともいう。大阪市の大念仏寺が総本山。(大阪市平野区)
信徒数約十二万人、寺院数約360
他に来迎寺・極楽寺・大念寺(大阪府)が本山。



華厳宗(けごんしゅう)
奈良の大仏で知られる東大寺は華厳宗の本山。



五重塔で知られる薬師寺は法相宗の本山。
応理円実宗(おうりえんじつしゅう)・有相宗(うそうしゅう)・相宗(そうしゅう)などの異名をもっています。

 

宗派名:真宗大谷派(おひがし)・浄土真宗本願寺派(おにし)
宗祖:
親鸞(見真大師)しんらん けんしんだいし
御本尊:阿弥陀如来 あみだにょらい 
お唱えする言葉:南無阿弥陀仏 なむあみだぶつ(おにしの場合はなもあみだぶつと言います)
教え:
仏さまになるには、厳しい修行を通し、「欲」という煩悩を断ち切り、善根を積むことが必要とされていました。しかし、私たちはこのようなことを毎日続けていくのはとても大変で難しいことであります。そこで阿弥陀如来は私たちのような者を救おうと誓い、浄土を建立しました。阿弥陀如来はこのような私たちを救いの対象にしていると説いています。また浄土真宗では、「阿弥陀如来に帰依すると決めた時点で誰でも仏さまになれる」と説いています。苦しい修行によって極楽浄土へ往生しようとするのではなく、阿弥陀如来を信じて、感謝の心をもつ「他力念仏」こそが浄土真宗の念仏なのです。 
 

宗派名:天台宗
宗祖:最澄(伝教大師)さいちょう でんきょうだいし 
御本尊:久遠実成の本仏  くおんじつじょうのほんぶつ 
お唱えする言葉:「南無阿弥陀仏」なむあみだぶつ 「南無宗祖根本伝教大師福聚金剛」なむしゅうそこんぽんでんきょうだいしふくじゅこんごう 
教え:法華経を中心に密教、座禅、戒律、念仏などを融合した総合仏教と言われます。法華経の精神により、全ての人、生物、存在には仏になりうると説いています。

宗派名:真言宗

宗祖:空海(弘法大師) くうかい こうぼうだいし 
御本尊:大日如来 だいにちにょらい 
お唱えする言葉:「南無大師遍照金剛」なむだいしへんじょうこんごう 「御真言」 おしんごん 
教え:しん    く      い 
     
身(からだ)、口(ことば)、意(こころ)の修行(三密行)を実践することにより、誰でもこの身のままで仏になることができると説いています。こ$l$rB(?H@.J)$H8@$o$l$F$$$^$9!#

宗派名:浄土宗
宗祖:
法然(源空、円光大師)ほうねん げんくう えんこうだいし 
御本尊:阿弥陀如来 あみだにょらい 
お唱えする言葉:「南無阿弥陀仏」 なむあみだぶつ 
教え:阿弥陀如来の救いを信じて念仏することにより、仏の救済を受けて明るい安らかな毎日を送り、極楽浄土を往生することを説いています。

宗派名:臨済宗
宗祖:
栄西 えいさい 
御本尊:釈迦牟尼仏 しゃかむにぶつ 
お唱えする言葉:「南無釈迦牟尼仏」 なむしゃかむにぶつ 
教え:本来、誰もが備わっている尊厳で純粋な人間性(仏性)を、坐禅、公案、読経などの修行を通して把握することを説いています。

宗派名:曹洞宗
宗祖:
道元(承陽大師)どうげん じょうようだいし 
御本尊:釈迦牟尼仏 しゃかむにぶつ 
お唱えする言葉:「南無釈迦牟尼仏」 なむしゃかむにぶつ 
教え:ただひたすらに坐禅をすること(只管打坐)を最も重要に考えます。坐禅と日常生活は一つであり、自己の修行こそそのまま仏の行であって、そこに生きがいと幸福を発見できると説いています。

宗派名:日蓮宗
宗祖:
日蓮(立正大師)にちれん りっしょうだいし 
御本尊:久遠実成大恩教主釈迦牟尼世尊くどおじつじょうだいおんきょうしゅしゃかむにせそん、大曼荼羅 だいまんだら 
お唱えする言葉:「南無妙法蓮華経」 なむみょうほうれんげきょう 
教え:妙法蓮華経(法華経)こそ世を救う絶対最高の教えであるとされています。お題目「南無妙法蓮華経」を身をもって唱えることにより、信行に励みこの教えを広めることにより、やがて世界の平和、人類の幸福に繋がると説いています。

諮詢中心

  交通案内

  空港に出迎え

  ガイド派遣

  通訳派遣

  通訳業務

  ガイド派遣

  ショッピング

  ホテル案内

 
中国養生
 二十四式太極拳
 道教房中術
 茶禅一味

 
お役立情報
  中国業務代行
  上海医療機関一覧
  中国で銀行口座開設
  アウトソーシング業務

 
  中国概況:
     中国地形
     中国河川
     中国気候
     自然地理
     民族風情
 
リンク情報
     中国世界遺産網
     蘇州園林網

   E-mail to me
   

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


当ホームページのご意見、ご感想、当社の業務についてのお問い合せは、下記へ

どうぞご訪問ありがとうございました。E-MAIL.yourfriendyh@163.com