ホーム中国観光中国仏教買物案内役立情報中国養生お問い合わせ会社案内
【蘇州発】南京中山陵、明孝陵、霊谷寺の日帰り観光
蘇州観光、アクティビティ、グルメなどの現地ツアーの検索、予約が24時間可能。お得な現地通貨でのお支払い。日本語対応なので安心。ご希望の旅行先 、ご参加人数、日程をお電話もしくはメールにてお知らせください。
諮詢中心

中国業務代行

アウトソーシング業務

通訳派遣
通訳業務
ガイド派遣
蘇州発空港送迎
蘇州専用車チャーター

上海発空港送迎

上海レンタカー

上海美人ガイド派遣

ホテル案内

 
中国名所
世界水紀行 蘇州  
江南水郷 西塘
歴史名城  紹興 
無錫旅情   
蘇州夜曲     
蘇州名所めぐり

 
リンク情報
中国世界遺産網
 蘇州園林網
人民日報日本語版
人民中国
日中新聞

  
         
 
 

 

 

 

 

オプショナルツアーのおすすめポイント

明孝陵は明の太祖・洪武帝(朱元璋)の陵墓だ。参道には12対の石獣と4対の石人が並び、その先に直径400メートルの円形の墳墓がある。朱元璋は農民の子から成り上がり、南京に明を建てると、「中華の回復」を旗印に元を攻め、北京を占領し、元を北へ追いやった。
霊谷寺は南朝の梁の時代、武帝の天監13年(514年)に創建された。清初には、兵火に遭って大打撃を受けたが、次第に復興を果たした。康熙帝や乾隆帝がしばしば行幸し、当寺に逗留した。しかし、咸豊年間(1851年Γ教騎鎧碵雹- 1860年)には、再び南京に拠った太平天国の兵火を浴び、乱の平定後には無量殿以外の伽藍は廃墟となってしまった。その後、曽国藩らの手によって次第に復興を果たし、明代の霊谷寺の威容を取り戻した。 中山陵は孫文の陵墓だ。孫文は、中国革命の指導者。1905年、東京で中国革命同盟会を結成して、民族、民権、民生三民主義を主唱した。1911年には、辛亥革命により、清朝が倒れ、南京で中華民国臨時政府が樹立。孫中山は臨時大統領に就任。1925年、北京で逝去した1929年、南京へ移された。緑に囲まれた祭堂の奥に大理石の臥像があり、その下に孫文の遺体が安置されている。 

スケジュール

 
08:00 ご自宅から出発又はご指定の集合場所より南京へ移動。
10:30 中山陵をご見学
11:40 昼食「南京料理」
12:40 明孝陵
14:00 霊谷寺
15:00 蘇州へ
17:30 ご自宅又はご指定の所に到着。お疲れ様でした!

ご旅行代金に含まれる物

 
専用車: ビュイック、ワーゲン、豊田、金竜などの観光専用車
  昼食: 中華料理
入場券: 上記各観光スポット入場券
ガイド: 専属日本語ガイド付き
運行事業者:  蘇州海外旅遊有限公司

旅行代金(お一人様あたり、単位;人民元)

 
人数  1人 2〜3人 4〜9人 10人以上
料金(元/人)  1050 950 850 800

関連情報

 

  中国南京

【注意事項】

 
  1、上記の料金は参考料金です。予告なしに変更することがありますので、お申し込み時にご確認ください。日本円でお支払いご希望の場合はお申し付け下さい。
2、本コースをご参加の場合、中国の旅行業法に従います。
3、弊社の他のお客様と現地合流の場合があります。
4、旅行代金のお支払いは全額先払いです。あるいは当日、ガイドに現金でお支払いください。領収書の発行などは事前にご連絡ください。
5、旅行契約の解除や払い戻しは弊社の旅行条件書をご熟読の上、ご確認ください。
6、通常お申し込み後の手配となります。ご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。
7、天候により日程調整が可能です。
8、キャンセルについて:出発日から3日前→旅行代金の20% 出発日の3日前より当日→50% それ以降の場合→100%

ご予約・お問い合わせ(日本語可)


Copyright(c) 2007中国コンサルタントサ一ビスセンター All rights reserved